意識高い系クズ

頭悪いくせに頭良さそうに振る舞いたがります

冒頭の「遊びの文」を書くか否か

どうもこんばんはninehaltです。

先日は「こんばんわ」で始めたのですが今日は「こんばんは」スタートですね。

 

どちらかというと後者のほうが「こんにちは」感があって挨拶らしいと思います。

自分で書いてて何言ってるんだって思ってしまいましたね。でももう消すのも面倒なので続けていきます。

 

ちなみに今ググってきたところ「こんばんは」が正しいようです。

そもそもの語源は「今晩は、~ですね。」というところからあるらしく、その会話の冒頭部分を挨拶として用いているようです。

 

 

まぁ正しい正しくないはともかく中学生でもなしに本来語尾に「は」のところを「わ」「ゎ」等とつけるのは避けたいものですね。

 

このぶろぐもきぉつけテゎィるんで、こんごとも4649ぉねがぃします☆ミ☆ミ

 

 

 

 

と、ここまでが前書きでした。

 

自分のブログを見ていると、こうした記事の本編に入る前に無駄なこと?記事のタイトルとは関係ないことを一番最初に書くことが多いみたいです。

 

他のブログをみているとあまり冒頭にこういったことを書いている人が少なかったのでちょっと書くかどうかを気にしているところであります。

 

ただ正直いうと、普段ちょっと思ったことをあの部分にまとめているところがあるので

、その発散場所がなくなるのはちょっと寂しいものですね。

 

 

例えば以前書いたエナジードリンクの記事

*1

ですとできるだけ無駄な文を省いて淡々とエナジードリンクのことを書いていたほうがいい感じはしますね。

大体「おすすめエナジードリンク3選」なのにサムネイルがセミって(笑)

 

 

おっと、本編に書きたいことがもうなくなってしまった。遊びの文だったらまだまだ死ぬほど書きたいことがあるのになぁ……

 

1記事に1テーマみたいな制限をつけていると消化するのにどんだけ時間がかかるかわかりませんね。

 

 

 

 

うーんこれは困った。

 

何が困ったって本編と遊びの文は現在のところ割合が2:3くらいなんですよ。

 

しかしながら遊びの文を書くのにかかった時間はわずか3分。対して本編はお風呂休憩を挟んで1時間近くかかっております(笑)

 

えーっとそろそろ締めていいかな?1000文字いってないけど締めていいのかな?

 

googleアドセンスの審査受かるには記事の文字数が1000文字超えてないと良くないとかなんとか聞くんですよ、なんて言っている間に超えそうですね。なにやってるんだ俺。。。

 

 

 

 

 

結論 

遊びの文はなくならないどころか今後増える可能性大!